いいわけは、ききたくない。

どうも、オール明けです。
ゼミの忘年会(参加者少ねーけどwwww)で、2次会まで行ったら終電逃しましたwwwww
つーか、1次会の時点で逃してたんですがwwwwwwww
完全に見栄張って、2次会は後輩の分はおごっちゃいましたwwwww
やべー、金ねーwwwwww
あと、今年忘年会残り4回。


タイトルは、自分の今の気持ちです。
なんといいますか、質問に対する返答が感情論で返ってきたときって、めんどくさいですね。
正直、疲れる。
だって、自分の感覚に一度置き直さないといけないから。
だから、ゴリ押しで押し切られた形になって、妙に禍根を残す結果になる。
めんどくせ。

ま、そもそもですが、本当のこと喋ってないでしょ、ということだけは感じました、正直。
言うのもかったるかったし、そこで生産性のない口げんかをする気もなかったから、あまり言いませんでしたが。
なんつーの、腹割ってしゃべりましょうとかなんとか言っときながら、隠し事してるって、卑怯だよね。
信用してないとゆーか、どっかで線引きしてるんだろうなってのは感じましたね。
ま、面と向かって言わずに、こんなところでぐーたれてる自分は、もっと卑怯者なんですがwwwwww
あっちを笑えません。


そんな僕ですが。
本日、職場の某お姉さま(たぶん20代ww)に、「冷たい男」と言われ、なかなかへこんでおります。
これまでも、「女の敵」だとか「信用ならない男」だの、挙句の果てには「ドS」だのと、マイナスのレッテルを色々貼り付けていただき、僕に何か恨みでもあるのかと過去の行動を色々思い返してみたのですが、思い当たる節がなく、まったくの謎なわけです。
まさかとは思いましたが、「僕に惚れたんですか?」と聞いたところ、「殺されたいの?」と返されました。
今流行のツンデレってやつなんでしょうかね、いいと思います。
もちろん、非常にいい方ですよ、毒舌な点を除けば。
言わされているわけではありません。

ま、それはさておき、そんな指摘を受けてふと自分を見つめ直してみると、なるほどそうなのかもなとも思ったりするわけです。
今更ながら。
自分のクセというか、最近あえてそうしようと思っている部分もあるのですが、あえて一歩引いた視点から見ようといった姿勢が、そう思わせているんだろうなと。
まず1点では。
冷静と言えば、ちょっとは聞こえがいいのかもしれませんが、当事者じゃないというか、どっか他人事のように思ってるように見えるんだろうなー、と。
そのあたり、「こいつ何考えてるのかわからない」っていわれる部分とリンクするのかもしれませんがね。

どの立ち位置をとるかってのはなかなか難しい部分があって、ある流れの中に身を投じているのか、それとも上空から俯瞰する態度を取るべきなのか、そのどちらを選択するのかは結構難しい問題だと思うんです。
流れに身を投じたら、その流れの一滴になり得るけれど、全体像を捉えることはできないと思う。
逆に俯瞰する態度は、全体像を捉えることはできるけど、組織として行動してるのかって評価では、おそらくマイナス。
でも、組織に属するということは、言ってしまえば流れの中に入り込むってことで、今の自分の態度って、卑怯者のすることなのかなぁって、最近思うことがよくあって。
結構、考えてしまいます。
ベストは流れの中に身を投じつつ、自分の位置なり全体を把握することなんだろうけど、どうやったらできるのか。
んーーー、わからん。
社会に出てやっていけるんだろーか。
うわーーーー。

もうひとつは、執着心がないこと。
金にはあるんだけどねwwwww
そうらしーです。

これからは、温かみのある男を目指して頑張りたいと思います。













・・・I上さん、読んでたらすいませんwwwwwwwww
[PR]
# by rinnken1228 | 2008-12-24 01:04 | は○しケンイチ的こころ

ヨーロッパ旅行経験者or旅行通の方に、質問です

忘年会シーズン突入ですね。
僕の方も、一昨日のなんだかよくわからないコンセプトのもと集まった、5年生の会を皮切りにちょくちょく飲もうと思います。
無駄に自己負担が1万オーバーってのがなかなか解せない部分もありますので、F迫さんとK門さんからは追加徴収とさせていただこうかと思っております。
明日も飲みます。
卒論ですか、とうぜんやれません。

先日は、ゼミの先生の学会の手伝いに行ってきました。
まぁ、後日書きますよ。
英語、死にましたwwwww

卒論よりも、それ以降の旅行の計画の方に時間を割いている自分は、いけない子なんでしょうか、教えてください。
そんな旅行の計画ではありますが、スキポールで降りて、ロンドンまでは陸路で移動してしまおうか、それともスキポールからロンドンも飛行機使おうかで迷いが生じております。
チケットはロンドン行き(アムステルダム経由)のを持っているんですがね。
やっぱりアムステルダムも観光したいですし。

ロンドンまで直行する場合は、
ロンドンからは、ブリュッセル(⇒アントワープorアムステルダム)⇒パリ⇒ジュネーブ⇒リヨン⇒マルセイユ⇒バルセロナ⇒マドリッド
というルートを取ろうかと思っていますが、時間的に可能なのかどうかは不明ですwwww

アムステルダムから陸路で入る場合は、
アムステルダム⇒ブリュッセル⇒ロンドン⇒パリ⇒ジュネーブ⇒リヨン⇒マルセイユ⇒バルセロナ⇒マドリッド
を考えていますが、こっちのほうがなおさら日程的にきついかな。
1都市1泊のかなりの強行軍が予想されます。
宿は寝台を考えていますがね。


そこでヨーロッパ旅行経験者や、バックパック経験者に質問なのですが、ヨーロッパを旅行する場合は、ユーレイルパスを使った方が得なんですかね?
いちお、15日間(の予定)なので、買うとしても10日分くらいなのでしょうが。
あとは、ベネルクス3国あたりの物価も知りたいです。ちなみに、食費は1日1500円~2000円で済ませようとか、虫のいいこと考えちゃってますが(←絶対無理
あと、VATってなんですか?

ついでに質問。
乗り継ぎでロンドンに行く場合、僕の場合はアムステルダム経由なのですが、経由地で降りてしまって、最終目的地までは陸路で移動するのは可能なんでしょうか?
一番気になっているのは、荷物がどうなるかってことだったりします。
アムステルダム経由の場合、スキポールで荷物は一度渡されるんでしょうか?
それとも、ロンドンで渡されるんでしょうか??
だいぶ、謎ですwwwww
[PR]
# by rinnken1228 | 2008-12-20 13:58 | は○しケンイチ的日常

まなざしの地獄

見田宗介「まなざしの地獄」読み終えました。
読み始めてから2日という早さ。
いやま、ページもほとんどないんだけどさ。(100ページもいかないくらい)

さすが、社会調査における名著といわれるだけあり、量的調査と質的調査が見事に融合しあっているなぁ、という印象を受けました。
月並みですが。
そして、どうしたらこのような見方ができるの?という、ある種センスというか、嗅覚みたいなものに舌を巻きました。
自分もこのレベルの分析で卒論を書きたいですが、時間という物理的な制約があるため、できません。
うそ、能力の問題だと思います。

ここでの題材となったN・Nという人は、永山則夫という連続射殺事件で逮捕された犯人で、既に死刑が執行されているのは有名な話ですが、見田さんは具体的・抽象的な表象性をもった都市からのまなざしにさらされ、囚われ、そして「地獄=監獄」へと引きずり込まれる過程を質的・量的な側面から描いていったわけです。
ものすごく端折って言えば。
彼がさらされたまなざしの裏側には、故郷というものがあり、貧しさがあり、そして集団就職があった。
そこに潜む社会病理みたいのを浮き立たせていったという点では、非常に意味のあるものだったと思います。


しかし、当然まぁ、納得いかない部分もあります。
主に3つ。
ひとつは、N・Nはただまなざされるだけの存在だったのか、っていうことです。
人間である以上、まなざしの向こう側にいる客体にずっとなっていたとは考えにくい。
彼が東京という街を、同じく集団就職で上京した同僚を、そして故郷を、どのようにまなざしたのか。
ただ、ここでいうまなざしと、見田さんの使ったまなざしとでは、多少意味が違ってくるのかもしれませんが。
だから、あえて捨象したのかもしれません。

ふたつめ。
それは、まなざした主体も、同時にまなざされるべき客体であるということ。
前者の言いかえみたいになってますが。
つまり、N・Nという一人の人間をまなざした主体の中でも、まなざし、まなざされる関係がいくつも生まれていたと思うんです。
それを、どう解釈すればいいのか、そして実際にしたのか。
気になるところです。
もしかしたら、どちらも言及しているのかもしれませんが。
そうだとしたら、僕の認識不足です。

そしてもうひとつ。
まなざされることによる、快楽みたいなのは存在しないのか、ってこと。
地獄は地獄で社会病理を映し出すのだろうけれど、逆に快楽というのは存在しなかったんだろうか。
快楽というのは楽観的な視点なのかもしれないけれど、光の裏には影があるわけだから、きっとそこにも病理と言うか、なにかどす黒いものが隠れているように感じたんですわな。

でもま、凄い作品だと思います。


とりあえず、大澤さんの解説での持ち上げっぷりには、多少引きましたwwww
解説の中で、N・Nの事件と、先日の秋葉原の事件とでは、「まなざしの地獄」と「まなざしの不在」という対照性が生じているといった言及がありました。
僕はちょっと違うのかなぁといった印象を持っています。
秋葉原の事件についても、その犯人に対するまなざしは存在してたんじゃないか、と思います。
ただ、その主体が誰かというと、それもまた彼自身だった。
つまり、鏡の前で向き合っているようなもので、ずっと向き合っているうちに、どちらが本当の自分だかが解らなくなってしまった。
そんな齟齬というか、混乱から少しずつ歯車が狂ってしまったんじゃないかな、なんて思うんですよ。
だから、誰からも存在を認めてもらえていないように感じた。
鏡に映る像自体には、まなざす力はありませんからね。

ま、僕は研究者でも専門家でもないのでよくわかりませんので、これ以上の詳しい言及は避けることにしておきますね。
[PR]
# by rinnken1228 | 2008-12-17 00:28 | は○しケンイチ的こころ

武蔵野線内で説教された件について

これだけ毎日更新してるということは、それだけ卒論やってないってことです。
留年おつかれさまです、とは言わせません。
卒業してみせると思います。

とかいいつつ、今日は母親に頼まれて、柏までお歳暮を選んでまいりました(8名分)。
なんだか色々希望を頼まれたのですが、いちいち選ぶのがめんどくさかったので、全部錦松梅にしておきました。
器がきれいなふりかけです、例の。
母親から5万円渡されていたのですが(←5万円以内で買え、ってこと)、すべてカードで支払ったため、その5万円で自分の好きなの買いました。
ちなみに全部で4万弱だったので、1万ちょっとの利益。
ちなみに、言うまでもなく、カード破産一歩手前。
帰ってから、母親が怒り狂ったのは言うまでもありません。

何に使ったのかと申しますと。
これまで使っていたバックパックがもう持ちそうもない(てか入らない)ので、新しいのを買いました。
50リットル入るそうです。
ブランドは、モンベル。
ついでに散策用のデイパックも買いました。
合わせて1万円弱。
かなり安いです。
これでヨーロッパ、ほっつき歩きます。

ついでに、ニット帽も買いました。
今あるニットをかぶると、サンタクロース扱いされるのが癪に障ったりします。
そんなわけで、新しいのを買いました。
ついでにちょこちょこ買っていたら、軽く3万いきました。
そろそろ破産するんじゃないかとか、色々危惧するところもありますが、頑張ろうと思います。
現在負債が30万くらいあると思いますが、多分どうにかなると思います。


そういえば、昨日電車の中で怒られました、延々と。
その時僕は、武蔵野線内で座っていたのですが、反対側に座っていたおっさんに、延々と怒鳴られ続けました。
特に携帯電話をいじっていたわけでもなく、優先席に座っていたわけでもなく(というか、全然混んでない)、飲食をしていたわけでもないのですが、よくわかりませんが怒られたんですよね。
むしろあっちの方が香水くさい(反対側まで漂ってくる公害ならぬ香害)し、よくわかんねーけど焼きソバ食ってるし、一人で3人分くらい席取ってる(決して体型が森久美子ってわけではない)といった感じで、あきらかにマナーはよろしくないわけですが、いきなり反対側から怒鳴られ、
チャラチャラしてる服着てるからどーのとか(着てたのはパーカーにジーンズ)、チャラチャラしたもん読んでるからどーのとか(読んでたのはネグリとハートの「帝国」)、挙句の果てにはお前みたいな人間はロクに就職できん(一応、来年から鉄鋼業界)だの、このままだと日本は滅亡する(まぁ、それは否定はせんよ)だのと仰せになられ、最初は笑って済ませようとか思っていたものの、そうもいかなくなってきたわけです。
自分のことを馬鹿にする分にはあまり気にしないのですが、親のことを馬鹿にされた際にはさすがに頭にきまして、彼の下り際、胸ぐらを掴んでしまいました。
思わず相手を同じ土俵に立ってしまったわけですが、自分の名前と実家の電話番号と、大学名とその連絡先を書いて、「文句あるならそこにせい!」と言ってしまいました。
手を出さなかっただけ、いいでしょ。

とりあえず、大学によくわからんクレームの電話がきたら、すいませんとだけ先に言っておきます。
ま、おそらくこないでしょうがwwwww
ちなみに、ちょうど同じ頃に、うちにいたずら電話があったそうです。
そのおっさんかどうかは知りませんが、そうだとしたら、陰湿というか、やることが小さいですね。


そんなわけで、何事もなく事態は終結したわけですが、よくよく冷静になって考えてみると、そのおっさんもなんだか救われない人なのかなぁと思ってしまいました。
ニーチェのいうルサンチマンではありませんが、年の功というひとつの反転鏡みたいなものが、彼自身を強く見せているのではないかと思ったりしました。
本当は、弱い人かもしれないなぁ、深層心理的には、とかなんとか感じてしまいましたね。

一言で言ってしまえば、終わっているということに尽きるんですがねwwww
そんな、新小平から越谷レイクタウンでの出来事でした。
とりあえず、何に怒ってらしたのかは、最後までわかりませんでしたwwww
[PR]
# by rinnken1228 | 2008-12-15 18:17 | は○しケンイチ的日常

M

b0044288_18272220.jpg

♪いつも一緒にいたかった。隣で笑っていたかった/PRINCESSPRINCESS

大学の図書館からでて休憩していたら、猫が急に寄ってきました。
僕に親近感が湧いたからなのか、日向ぼっこがしたかっただけなのかはしりませんが、心が和みました。

そんな雨上がりの午後。
[PR]
# by rinnken1228 | 2008-12-14 18:27 | ケータイより愛を込めて

明日はガイダンスだってさ

もうね、3回中田氏しよーがなにしよーがかまわないんだがさ。
壷じゃなくってこっちは紙の中に3回という、お粗末っぷりwwww
とりあえず、亜鉛が減ると髪にまずいらしいので、自重させていただきたくwwww

もう早々と来年の目標について語らせていただこうと存じますが。
来年は、もっと爽やかにエロを語れる人間になろうかと画策中であります。
そんな一皮ムケタ大人になりたいと思います。


やっぱりそういうネタしか提供できない自分のクオリティの低さに辟易するわけですが。
大人と言えば、ここんとこ妙に大人買いをしています。
この前は大学の生協で2万円使いました。
一昨日は、8千円。
今日は5千円。
すべてカードで決済したわけですが、忘れちゃいけないポイントは、3枚中2枚が使用停止になっているという事実であります。
そろそろブラックリスト入りとかしてしまいそうですが、多分どうにかなると思います。

それらは基本的に本代に消えていくんですがね、どうやら僕は、本をインテリアとしてしか見ない傾向にあるようで、本棚に本がたまれば、それでよしとしてしまうようです。
要するに、知的好奇心ではなく、スペースを満たすことに金を注いでるって訳です。
うまいこと言った、うん。

どうやら就職して数ヶ月は、借金の返済に忙しくなりそうですwwwww

ちなみに、ついに見田宗介「まなざしの地獄」を購入しました。
まだ斜め読みした程度(しかも途中)のレベルですが、「まなざ」されることによって、「まなざ」された人間にとっての地獄はわかったのだけど、逆にまなざした側の人間がいるわけで、そしてそういう人間の方がおそらくトータルの意味での権力的なものを有しているはずで、それに対する視点みたいなのはないのかな、と思いました。
後からあるのかもしれんけど。
大澤さんの解説が、あまりにも見田さんマンセーで吹きましたwwwww

ついでに募集をば。
H.アーレント「人間の条件」を一緒に読んでくれる人、募集します。
自主ゼミとまでとはいかんが、とりあえず一度読んでおきたいので。
最悪、「労働」の章だけでもいいので。
自分は今、「人間的なるもの」の解釈でとまっていますwwww
要は、出だしでつまづいたwwwwwww


先ほど飲んでいる最中に、職場から電話がかかってきました。
明日、中学3年生の親子向けにガイダンスをするんだそうです。
どうやら、「大学は偏差値で選ばない」ということを説明するんだそうですが、はて、僕がしても説得力があるのかどうか。
僕自身は学費が安いから今の大学に決めたわけですが、そんなことを言ってしまってもいいものか、と。
多分ダメなんでしょうが。

そんでもって、「就職について」話すんだそうです。
何で今の大学にしたのか、詳しくはもう覚えていませんが、とりあえず就職のことは頭になかったような気がしますがね。
とりあえず、製造業はダサいイメージしかないでしょうし、ましてやバブル世代(だいぶ偏見ww)の親からしたら、鉄鋼業なんて斜陽産業以外の何者でもないわけでしょうから、就職先を聞かれても、答えないようにしたいと思いますwww

まー、そんなことが言いたいわけでもなくてですね。
なんで、中3から就職なんか意識するんだってことに対して、個人的には納得がいかないんですよ。
中卒で就職するなら別として。
企業に就職する以外にも色々選択肢があるはずなのに、なんで就職だけ持ち出すんだ、と。
歌手だっていいじゃない、芸術家だっていいじゃない、役者だっていいじゃない、ニートだっていいじゃない、親が許すかどうかは知らないけれど。
そもそも就職から話がスタートする時点で、なんだかおかしい気がする。
だから、「なんで就職なの?」っつー、根本的な質問が来たら、答えに窮する。
そんなことをオブラートに包みつつ、伝えられたらなぁと思ってます。
たぶん、怒られるんだろうなー、まあいいや。
多少酔ってるので、よくわかんないパワポができると思いますが、今から頑張って作ろうと思いますwwwww
この記事を書くので1時間半かかってる時点でどうかと思いますが。


以上、浅田真央よりも、安藤美姫よりも、中野友加里がいいと思う今日この頃でした。
[PR]
# by rinnken1228 | 2008-12-14 00:18 | は○しケンイチ的日常

あゝ無情

とりあえずいい加減にしてくれませんかね、と。
いも男爵だか髭男爵だかミツヤ菜田だか美津谷葉子だか知らんが、意味不明なコメントは控えていただきたく。

このブログもお蔭様で1日200人程度の方々に見ていただいているようで、当然その中には女性も多く含まれていると思いますが、それでもそんなの関係ねぇとばかりに言わせていただきたく。
DTだろーが、ETだろーが、フ○ラ抜きされて5万もらおうが、そのままぱっくりいこうが知ったこっちゃありませんが、まぁ僕はそういうことすらできる立場にいないってことです。
あと2週間でクリスマス。

とりあえず、やらせてください。
金は、応相談で。


・・・あゝ無情。



なにげ、このPVが好きです。
不気味な感じが、この曲のイメージとマッチしてるんじゃないでしょうかね?

どうせこれ以上イメージが悪くなることもないでしょうから、ついでに。
八戸だかどっかの市議会議員が写真集だかイメージビデオだかを出したそうですが、いっそのことAV出演の方が話題性あったんじゃないかなー、なんて思います。
イタコぷれいとか、野菜スティックとかの代わりにリンゴでやってみるとか。
天狗のお面でも使ってみるのもひとつの手かと存じます。

これでイメージアップになるかダウンになるかは知ったこっちゃないですが、とりあえず、話題性だけには事欠かないんじゃないかと。
まー、それ以上に、かわいければいいんじゃね?とか思ってますが。
最低ですか、そうですねwww


昨日、電車で座っていたら、目の前の客がケンカを始めたので止めに入ったところ、見事に殴られました。
止めに入ったところを、見事にカウンター入れられました。
人生初の鼻血を出しました。
いまだに右目の下あたりが痛いです。
つーか、多少腫れてます。
とりあえず、そっからのことは記憶にございません。
気がついたときは、とある駅長室で説教食らっていました。
たぶん、やり返したんだろね、覚えてないがwwww
そんな、武蔵浦和での一幕。

んー、内定取り消しとかになってなければいいですが。
景気悪いですしねー、うちも高炉いっこ止めましたしねー。
もしも内定取り消しとかになったら、どーゆーリアクションするんでしょうかね?
むしろ泣き喚いたりしないほうが、相手に対して効果があったりしてwwwww
ま、縁起の悪い話はここらへんにしておきましょうか。


職場の後輩から、貸した本に対するお礼のメールをもらったのですが、何を貸したか覚えてませんwwwwwww
そこで何かを語ったらしいのですが、何を語ったのかも覚えてません。
基本的に忘れるタイプです。
金のことは覚えてるんだがねwwwww
[PR]
# by rinnken1228 | 2008-12-12 23:18 | は○しケンイチ的日常

OB会とか、出陣しちゃった話とか

食事どきに追悼番組とか、やめていただきたいと思うのは僕だけでしょうか。
飯がまずくなりまする。

ここ1週間、オールを3回しているのは気のせいでしょうか。
とりあえず、まだ若い、まだ若い、まだわ(ry...
いちお、まだゾロ目ですからね、2回目の。

朝帰宅して、夕方過ぎまで寝る生活・・・
親にはいいご身分だこと、などと皮肉られる毎日であります。
ま、欲望のままに生きる、そういう人生のほうが、充実してるんじゃないですかね。
性欲、食欲、睡眠欲、権力欲・・・すべて充実しております、はい。


さて。
ここ数日の出来事をちらほらと。

①ゼミOB会
先日土曜日、ゼミOB会がありました@秋葉原。
年次的には卒業してるはずなのですが、もちろん現役の方で参加ですww
なんで秋葉原なのかは、主催した後輩に聞くしかありませんが、なかなかいいお店でした。
オサレなお店の貸し切り。
しかも、アルコールは、基本ワイン。
乾杯がシャンパンなんて、なかなか洒落てるじゃないですか。
久々に会った同期もいたし、なかなか楽しかったです。
夫婦で参加している方もいて(どちらもゼミのOB)、そういうのをみると、結婚もいいなとかなんとか思ってしまいます。
でも、娘3人はきついやろなー。

この日はもちろん、オール。
ですが、ほぼ同期会でした・・・wwww


②出陣してきますた
自分の職場の、1番大きな(…といっても過言でないはず)イベントがありました。
簡単に言ってしまえば、要は、受験生に行ってこいって背中を押してあげるイベント。
とりあえず、自分はそう解釈してますが。
本義と違ってても、責任はとりません、あしからず。

今年が最後ということもあり、あえて一歩引いた視点で観察してみようとの思いもあり、先陣切ってコミットしていくというわけでもなかったのですが。
うそです、言い訳です、単純に卒論で動けなかっただけですwww
そんなわけで、こいつやる気あるのかよ的なことは色々と思われたと思いますが、結果的に客観的な視座から観察できた部分は、いろいろと勉強になりました。

抽象的な商品を扱う場合の組織構成員の統合についてとか、
どういう感じで人を巻き込めばいいのかとか(←リーダーシップ論的な)、
フリーライダー的人間と軸になっている人間を、いかに繋ぐかとか(中心と周縁的な?)、
相手の人生に、どーやって(どこまで)介入すればいいのかとか。

イベントをやるということは、相手に何かの変化を強いるわけだから、当然正の変化も負の変化ももたらすわけで。
正の部分はもちろんだけど、見えなかった(またはあえて無視した)負の部分に対しても目を向けなければいけないんだなぁと、思いました。
それを認識しているかどうかでだいぶ違うんですな、とかなんとか。
そんな、いわゆる参与観察的なことをさせてもらいました。

だけど、企業としてとか営利目的といったものでは語れない部分というのも確かにあると思って、それを精神論以外でどうやって語ることができるのかなぁ、なんて思いました。
平たく言えば、生徒に頑張ってほしいとか、そういった気持ちなんですが。

打ち上げでは、完全にオジサン化していたと記憶しています。
とりあえず、めんどくさかったんじゃないか、と。
飲みの席で語るには、あまりにも意味不明な話題を提示した挙句、放置するという最低なことをしていたように記憶してますが、果たしてどうだったか。
最近、相手がどーゆーことに興味があるのかを知るのが趣味です。
話が合えば語りたいし、疎い分野だったら詳しく聞きたい。

後輩に、やたら難しい内容を語ってしまったらしく、なんだか悪いことをしてしまったなぁと、思いました。
もう少しリラックスして考えればいいじゃんなんて思いつつも、反省しとります。

あと、いい加減飲みの席で下ねたを言わないように頑張りたいと思います。
ひとつ上野男てきな。

ちなみに受験は、楽しんだもの勝ち、根拠がなくても自信を持ったもん勝ちだと思ってます。


③N田宅泊
その例のイベントの準備のため帰れなくなり、泊まりました。
完全に、第二の家化してますwwwww
も一人交えて、語ったなぁ、語った。
興味が重なる分野は、それなりに突っ込めた話ができるし、自分のまったく専門外の話でも、面白く聞けるなぁ、と。
挫折したH.アーレントをもう1回引っ張り出そうかなと思います。
また挫折するんでしょうがねwwwwww
面白かった話は、「人間はどこまで家畜でいられるか」という話。
単純に言えば、労働についてってこと。

早稲田の理工の建築の人たちと、「帝国」(ネグリとハートのほう)の自主ゼミをやってるらしいので、行ってみたいなぁとか思いました。
卒論にめどが立てばwwww

最近興味のあること(MEMO)
・権力は、誰が保有しているんだろかということ
・女性性について
・時間について
・労働について→日本において能動的な労働者というのは造られるのか、ってこと
・なんで人間の身体が細切れになっていくように感じるのか
・メディアについて
・「帝国」と「人間の条件」と「まなざしの地獄」くらいは卒業までに読みきりたいなぁ・・・

結局は、「自己/他者」って視点と、「権力」って視点からは抜けられないんだなぁと。
[PR]
# by rinnken1228 | 2008-12-10 23:19 | は○しケンイチ的日常

ああでもなく、こうでもなく④

まる1日、卒論に触れないという荒業をこなしたワタクシ。
作業がひと段落して、燃え尽き症候群になったようですwwww
ずいぶんと早いですが。

・・・もう1年ですか?
いません。


久々に、ああでもなく、こうでもなくを繰り返してみようかと。

①同情するなら金をくれ
朝とか夜のニュース番組を観て思うこと。
生活に困っている人への取材をよく観る気がするけれど。
今日1日を過ごすことさえもままならないとか言って、ほっとけないとか言ってるけれど。
だったら、あんたが助けてあげたらいいんじゃないですかね?
ほっとけないなら。

②社会を動かすためには・・・
本当に現状に変革をもたらしたいのであれば、社会的な地位を持つ人間は、改革の火蓋を切ることをしてはならないと思う。
むしろ、改革の火種をくすぶらせ続けることにこそ、彼らの意義があると思う。
なぜなら、民衆こそが、社会を変えるパワーを秘めている存在だから。

③怒れ!とりあえず、誰にでも
今の世の中、誰にでも怒っておけばいい世の中らしい。
公然と批判することはおろか、公衆の面前で罵倒することさえも許される世の中のようである。
怒りという感情に任せてしまえば。
しかし、結局それは批判された側と同じ土俵に立っているだけの、ただの道化である。
そもそも正義と怒りとは、まったくもって異なるものである。

④メディアの持つ両義性
メディアに対する批判の反論では、毎度のように「報道の自由」が持ち出される。
その論理には、メディアの持つ公共性・公益性という前提が隠れていると解釈できる。
一方で、メディアも一企業である以上、利益を出すことは至上命題である。
けれど、その点についての言及はこれまで聞いたことがない。
メディアも営利団体であるという認識に立って、「報道の自由」という権利を叫ぶべきである。
そして、権利を主張するからには、それ相応の義務と責任を果たすべきだとも、思う。

⑤報道の持つ、三角関係的なもの
伝える人間、伝えられた人間、情報をもらった人間・・・
どこに力点を置いた報道がベストなのか。
もっと考えた方がいいと思う。



やっぱり、新聞行きたかったのかなぁ・・・
いまさらながら、後悔wwww
[PR]
# by rinnken1228 | 2008-12-06 11:44 | は○しケンイチ的こころ

僕は、昔のことは考えない。問題は、ただ永遠の現在なんだ。

別にどんな格好してようがいいと思うけどね。
神奈川の高校の件です。
服装なんて、オナニー以外の何者でもないわけだから、それ自体が個人主義の最たるものだと思いますがね。
奇抜な格好をしてようが、当たり障りのない格好をしてようが、それは個々の好みの問題。
それを常識って言葉で縛ろうとしている行為自体、規律権力以外の何者でもないと思ってますが。
それを解ってやっているのか、それとも解っていないのか。
解っているならば、確信犯だと思いますがね。

そもそも常識なんてのは、誰が設定するのか。
おそらく、選ぶ側の常識なんだろね。
ということは、多分に恣意性が含まれてくる。
(推定)Dカップ以上じゃなきゃいかんとか、下着は上下紫じゃなきゃいかん(あくまでも推測の世界)だとか。

いくら飽食の時代だからとはいえ、それに該当するJCがどれだけいるかは知りませんが。
そして、紫の下着って、着るのか?っていうそれこそ常識的な疑問はありますがwwww

とりあえず、試験なんてものは客観性が求められるわけだから、恣意的な条項はなるべく排除しなきゃいかんはず。
それを入れたって時点で、あの校長は糾弾されて然るべきだと思いますがね。

そもそも論ではありますが、全ての子供と向き合おうとしないというか、大局的な視点に立てないという時点で、教育者としてどーなんだ、って思いますがね。
個人的な意見ですが、同じ人間とは思わないだろうね。
ま、人間じゃないからいいかとは思いますが。


話変わって、前回のつづき。


↑↑Love Train 44193系

なんなんだ、この神がかり的な違和感のなさは・・・wwwwww
とりあえず、笑いとは別の意味で、心を打たれますwwwwww


タイトルは、S.Maugham「月と六ペンス」での一幕から。
これは、未来などなく、刹那が永遠に続くと解釈するのが正しいのか。
それとも、単純に未来の存在を捨象しているだけなのか。
それ以外にも解釈は可能でしょうが、とりあえず、過去との訣別という点では、同じでしょう。

だけど、そんなことが実際問題できるのか。
人間というものは、歴史というものの上に成り立っている。
過去の自分との対比の上に、現在の自分がいるような気がする。
このセリフを吐いたストリックランドも、そのような思想を持つきっかけは、過去の自分にあるはず。
なのに、なぜ過去にあえてスポットライトを当てようとしないのか。
謎です。
[PR]
# by rinnken1228 | 2008-12-05 11:13 | は○しケンイチ的こころ