2005年 10月 07日 ( 2 )

頑張れば、頑張れるだけ、頑張れる

こんばんはです。リーグ直前にもかかわらず、時計が壊れるという悲劇に直面している今日この頃であります。ちーん・・・今日は部室に泊まるかもしらん。明日、部室に来て寝てても放置、なんてことはしないでくださいね、お願いだから。

彼女が仙台に行くことが決まってから、みょーに寂しい気分でございます。(涙)来週の火曜から行くらしいけど、多分見送りには行けないんだよなぁ。だって上野まで行くのめんどいもん。うそ、金が無いだけ。本当は行きたいけど。火曜は3限だけだし。はい、こんな人間で申し訳ないとです。
ああだから今夜だけは君を抱いていたいなどと、財津和夫だったら言うのでしょうか?旅立つあなたの心を僕は知りません。会えないから、発車することもできませんw

・・・すいません、下ネタもっていこうとしました・・・
まぁ、まだそういう関係にはなってないんだけどね。もう付き合い始めて1月半なのに・・・そういう話自体出ないんですわ。あれ?セッ○スレス??

僕もあの人も電話が嫌いだから(肩がこるのです・・・)、手紙かメールで連絡を取り合うつもり。手紙って良いね。なんか古風な感じがして。”あなさびし”とか送ってみたり。(笑)絶対にしませんが。やっぱり、冬は金貯めて行くかな。杜の都へ☆やっぱり夏が似合うのでしょうか、仙台は。青葉城なんて言いますし。「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」とは山口素堂の句。

話は変わりまして、今日は2限の社会研究入門ゼミと3限の量的データ分析法のガイダンスに参加。どちらも取ると思われ。今回は社会調査の実践編ということもあり妙に燃えております。夏学期の佐藤ゼミでのリベンジもありますし。そういやあの佐藤先生が岐阜の刺客のゆかりタソに似てるとは、岡部の一言。確かに似てるかもね~。本当に姉妹だったらどうします?(笑)

量的データ解析法が、今回一番の山場になる可能性高し。数学できねーよ。∑ってなんだコノヤロウ!数学塾で教えてるのにね・・・ちーん。

そういえば昨日英語Ⅰのテストが返ってきました。
結果は・・・

53点

平均点は知りません。しかし再履クラスの海城組の平均は50点程度・・・どんまい。ちなみにS原は84点だそうです。「簡単じゃね?」ちーん・・・

明日からリーグ。雨でちょっとどうなるかわからないけれど、ここまで来たらもう、腹を据えるしかないとです。各自それぞれのやるべきことを120%こなせばいけるかと。頑張ろう!

頑張れば、頑張れるだけ、頑張れる
・・・意味はわからないけど、この言葉に妙に勇気をもらった受験時代の自分がいました。この言葉を胸に・・・ね。



頑張って~、いきま~っしょい!なんて、田中麗奈っぽく言ってみる。


中里さんとオビのメーリスは面白かったとです☆
[PR]
by rinnken1228 | 2005-10-07 21:46 | は○しケンイチ的日常

安奈

こんばんはです。電車に乗るとついてない事が多い今日この頃であります。森久美子だか、中島唱子級のオバサンに20分近くずっと足踏まれてたし・・・そこまで車内が混んでたわけでもないのにねぇ。足踏んでることを言うと、信じられない返答が。

「人がいっぱいだから動けないのよぉ。アンタがどきなさいよ。(怒)」

・・・はぁ?

オメーの後ろ、スペースあるじゃねぇか、コノヤロウ!あんたの足が邪魔で俺は動けねぇんだっつの!オメーの足はゾウか?キレそうになりながらも、どうにか自分を抑えました。結局相手が降りるまで踏まれっぱなし・・・足が痺れて仕方なかったわ。
電車の中で化粧してるとかなんだか、ご年配の方々は苦言を呈すけども、あなた方の世代でもそういう方々は腐るほどいるような気がするんだけどなぁ・・・そういうこと言う人間って、社会人として生きる資格があるのかどうか、すごく疑ってしまうのですが。どうなの、それって?

さてさて、そんな話題はさておき。ちょっと悲しいお知らせです。








・・・彼女と別れました・・・









・・・ってのはウソでして、彼女が転勤で東京を離れるそうです。研修の一環だとか言ってた。うん、こんな夜に発車できないなんて、などと忌野清志郎風に言ってみる。転勤先は仙台の方らしいですが。あれ?あなたの会社、仙台に支店なんかありましたっけ??(笑)まぁ、詳しくはよう知りませんが・・・
年内はずっと仙台の方らしいとです・・・「クリスマスは会えないね~。」なんて話していると、彼女の一言・・・
「こっちまで来ればいいじゃん。金ないなら自転車でくれば?

はぁ?
俺は竹本くんじゃないっつーの!仙台までどんくらいかかると思ってるんだ・・・ママチャリで2週間だぞ。ホイールの小さい折り畳みだとそれ以上ですね。(笑)しかもその間に絶対ぶっ壊れます。

ってなわけで、今年のクリスマスも1人で過ごすことになりそうです。その頃まで続くかどうかは、神のみぞ知るってことで。(笑)こうやって僕の肩には悲しみが雪のように降り積もる、なーんてハマショーっぽく言ってみたり。また国立のイルミネーションがまた僕を現実逃避への旅へと導くのです。また、京都か・・・同志社?もう行きません、絶対に。法然院のそばのカフェでゆっくりしたい。そして孤独に疲れた男は1人、声明の里へと向かうのです、きっと。

今日の僕、ちょっとおかしいみたいですね。(笑)すいません。最後に・・・このタイトル、間違っても彼女さんの名前ではありません
[PR]
by rinnken1228 | 2005-10-07 00:31 | は○しケンイチ的日常