<   2006年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

明るい家族計画 らぶらぶらーーぶ、durex

この元ネタがわかる方は、かなりの深夜番組通とお見受けいたします・・・

さっきまで最近幸せそうなおかべと政治学やってたわけですが。2人とも通るかどうか、かなーり微妙なんですが。これで落としたら、2度と吉田裕の授業なんて取りませんが。どこがドチョンだ、こんちくしょう。

さて・・・日本はなんだか祝賀ムードみたいですね。
ヒゲの殿下2号のとこの紀子様が、ご懐妊じゃそうじゃないですか。よく知らないですけど。昨日はこのニュース速報で目が覚めたとです。
日本中、祝賀ムードで溢れているんだそうで。

ま、興味ないですけどね。だって、他人の家の情事に首を突っ込むのは、よくないことでしょ。皇室の方々が行為をやっている様子は、あまり想像したいものではありません。特にN宮様とか。あ・・・もう一般市民ですか・・・ごめんなさい。
そりゃあさ、后が南波杏だったら、見てみたいとは思うけども。そうも現実はいかないわけでして・・・なんてね、戦前だったら特高に捕まるレベルの発言をしてみる。

それにしても、街中の反応を見ると、どうしても気が滅入ってしまうのです。
「おめでとうございます!」なんて建前だってのが見え見えの言い方をしている街中の人を見ると、なんだか吐き気を催してしまうのです。
これが普通の家庭であれば、おそらく「四十路を迎えた、好き者のオッサンとオバチャンがようやるわ~」というように周りは見るんでしょうね。特にこの場合は初産ではなく、子供が既にいたわけですから。おそらく歓迎、ではなく、軽蔑、の目で見るのでしょう。特にそれは母親に対して。まぁ、これもある種のジェンダーバイアスなんでしょうがね。
「日本中の女性を勇気付けることになるでしょう」って・・・○高で出産した雅子様のときは大して特集すら組まなかった木村○郎がよう言うわい。

斜に構えた見方をしてみた。ま、おめでたいことではあるのでしょうが。


さて・・・余談はここまでにしておいて・・・
このことを純粋に喜ぶならばまだしも、どこか政治的な臭いが鼻につきます。どうしてもそこが気に食わんのですわな。そう、皇室典範の問題です。
そもそも、女系天皇と女性天皇の違いすらわかってないような連中が、テレビであーだこーだ言ってることすら、自分の中では腹立たしいわけですがね。(苦笑)本当に勉強してんのか、こいつら?

確かに、皇室は日本の象徴的存在である以上、ある程度は国民に公開されなくてはならないでしょう。それは致し方のないことではありますが。
けれど、天皇は現在国家元首ではありません。もちろん国家の総覧者なんかではないわけで。あくまでも象徴であり、1国民なのです。

1人の国民ならば、なぜ他人から跡継ぎをあーだのこーだの決められなければならないんだ?意味がわかりません。明らかに皇室の人たちを置き去りにした議論ではないだろうか?
長男の子供が女しかいないから、次男のとこの息子を当主にしろ、なんて全然かんけーない家の人間から言われたらどう思います?
はぁ?って気分ですよね。あんたらに決められる筋合いはねーよ、ってそう思うのが自然でしょう。しかし、どうやら相手が皇室となると話が違ってくるらしい・・・(苦笑)それはなぜか?”開かれた家庭だから”。それが彼らの理論。有識者?バカかおまえら。

当の本人達の意向を問うことなく、議論を進めていくことは後に禍根を残すことに絶対になります。予言してもいいですよ。そして結局この一言で落ち着くんだ。「雅子様が男の子を産めばよかったんだ」
コウノトリだかペリカン便だかなんだか知らないが、この要求はあまりにも酷すぎないでしょうか?あまりにも無責任なんじゃね?このまま行くと、彼女は石女という悪名を残すことになりますよ、歴史によって。歴史とは、多数派の意識によって成立するものだから。

そんなに男児が欲しいんだったら、側室でも作ればいいんじゃない?俺はいいと思ってるけど?一夫多妻制。以前、イスラム教徒の方とこの話題で盛り上がった時、この考え方にちょっと共感を覚えたけれど。まぁ、男性主導の考え方だ、ってことは否定しませんがね。
舐めダルマみたいな顔したオッサンに、呪文のひとつやふたつ、ご教授願いたいもんです。これがホントの秘技伝授だったりして。

ちょっとはそっとしておいてやろうとか、そーいう考えは思いつかないのでしょうか?どうしてこうも母胎に負担をかけるようなことをする?まだ男か女かもわからないのに・・・推古天皇とか持統天皇とか、女性天皇が以前いたんだからいいじゃん。まぁ、女系天皇は未だにないそうですが。そこまでして、いろんな人を苦しめてまで、伝統って引き継がなきゃいけないものなのかな?やっていいことと悪いことがあるんじゃないか?マイフレンド。


それにしても・・・元N宮様バー○ン説ってホントなのでしょうか・・・?不敬罪ギリギリ発言ですね。しょっぴくならどうぞご勝手に。ホリエモンと同じ釜の飯を食ってみたいものよ。


・・・天皇制大好きな教授様、この祝賀ムードで特赦で全員単位が来る・・・なんてことは実現しないんですかね?
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-09 00:23 | は○しケンイチ的こころ

むーんりばーーーー

あい、国際関係概論終わりました。

まぁ、通したかな・・・?(希望)いや、通ってるとありがたいのですが・・・
まぁ、いつも通り問題公開!・・・と。

1.日本外交の変容の歴史的パターンについて授業で得られた知見を用いて、現在の日本外交についての評価を論じなさい。
2.原爆投下がどのような国際政治構造のもとになされたのかについて説明し、その上で、21世紀の核兵器をめぐる問題について、日本はどのように対応するべきかについて、自分の考えを述べなさい。

1・2から選択して論述する形式の問題です。
受験で日本史を選択した人間として、1番を迷わず選択したわけですが・・・

てか、原爆とかわかんないもん。だって 僕、平和主義者だもん!!うそうそ。出るんだろうなと思って、昨晩大野にレジュメをコピらせてもらったけど、意味不明だったのです・・・(笑)そんでもって、日本史の現代史と国際情勢(パワーポリティックスとか)について、呆れるくらいに疎いという、うちの大学の受験になぜ受かったのかわからない知識しか持っていない僕には、解けそうも無かったわけでして。(苦笑)

・・・んで、1番を選択。まず「日本外交の変容の歴史的パターンについて授業で得られた知見」・・・? 授業出てないからわかるわけねーだろ!!!!逆ギレです、はい。すいません。
そんでもって評価をしろと?評価って何よ?どーすればいーのよ??

受験時代のいさみノートを受験生に 借りパクされている僕には、何の手立ても無かったわけでして・・・僕の記憶は 征韓論あたりで止まっているのです。わかるわけがありません・・・

まぁ、どーにかこーにか国際システム論やら相互作用論やらなんやらかんやら引き出して、書きはしましたが。最後には「脱亜入欧」と書くこと約10回。福澤先生もびっくりですね。同郷の好として、たくさん引き合いに出させていただきました☆もちろん、「脱亜入欧」って言葉は、悪い意味で使わせてもらいましたけど?

まぁ、手が黒くなるくらい書いたんだから、Dは欲しいところですけど。(笑)Fは勘弁。でも結局、レジュメに書かれていることを書いちゃった、って感じでちょっと失敗した感はないわけでもなく・・・通っているとは思うんだけどなぁ・・・いや、通った 通った、 通った・・・

よし、これから統一までの最後の悪あがきにでも出ますかね。むーんりば~~~~♪
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-08 11:41 | は○しケンイチ的日常

しーくれっとおぶまいはーと

どうも、倉本麻衣です。あ、倉木麻衣です。ただ今情報棟にて更新中☆国際関係概論歴史のほうはどーにかいきそーです。てか、いってくれなきゃ困る。(笑)核保有論のところがちょっと恐いといえば恐いが。なにせ資料がないんだもの・・・やばいね、うん。

さーて、気分転換にバトンでもこなしますかねぇ。
Streamから回ってきたシークレットバトン☆マイミクの人から選ぶんだとか。

それでは・・・れでぃーすてでぃーごー!!

01:world travelarさん
02:うーん・・・いんさんか、ヒロミさん
03:思いつかないなぁ・・・
04:アスカ!この子しかおらんなぁ。
05:クワトロ・バジーナさんでしょ、これは
06:なるとさんかな
07:だっち!
08:uだろw
09:なるとさん
10:パンケーキ(笑)
11:ヌマタと那緒かな、あとworld travelarさんとアタル
12:うーん・・・思いつかぬ。
13:ほぼ全員じゃん!
14:ヌマタじゃないかな?
15:いないねー、残念ながら
16:おかきょんさん!(笑)
17:当然、おかべ
18:macsakuだね、これは。
19:ゆじろ、masaさん
20:意外としずだったりして?
21:えっとね・・・ゆじろ!
22:だから~、いないって!
23:アタルとstream
24:まえかわとポッター!
25:これもまえかわ!
26:那緒かしずかな?
27:kanaさんだったりして・・・?
28:ななぉ、みさみさ
29:おかべだろ、こりゃw
30:こりゃ那緒でしょ・・・
31:じゅん・・・かな
32:きょーいちか、ken、あとキムさんも
33:じゅんだと思う。
34:まきこ・・・かな?
35:きょーいち・・・かな?
36:だっち!
37:うーん・・・さきんちょ。とか?
38:world travelarさん?そうだよね、だよね?
39:masaさん!
40:kanaさん?

こんなかんじでどーよ?
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-07 19:00 | 回ってきたバトンとか

こなーーゆきーーーーねぇ、こころまでしろくそめあげたーーーならーーー

今起きました・・・

昨日、1時には寝ようと思ってたのに、部活のHPのことで色々やってて(まぁ、HPの件は自分の責任だから、協力してくれた主将には本当に申し訳ないです・・・)、そうやったら眠気も覚めて・・・結局6時まで起きてて・・・愛ちゃん拝んで・・・んでもって気分転換に変な動画見て寝て・・・気がついたら2時を回ってると。
はい、やってしまいました。(笑)まぁ、今日はテストなかったからいいんだけどね。

しかし・・・だ。
八坂にノート借りっぱなしだぁぁぁぁ!!!!!
政治学。木曜1限。

やってしまった。これには八坂もキレるでしょう。すまぬ。八坂・・・俺のしたことが。

はい、これからお詫びの電話かけて、明日の準備しますわ。
国際関係概論歴史と、英語の統一テスト・・・

両方とも落とせねーーー。これから図書館行こ。

あ、そういや昨日の雪、結構積もってたね。
あととらなきゃなのは・・・
ゼミ       2単位   済み
英語Ⅲ     2単位   済み
憲法Ⅱ     2単位   済み(取れていることを祈る)
スポ社     2単位   済み(取れてる・・・はず)
おそらくこの8単位は取れた、と仮定すると・・・
英語Ⅰ     4単位   明日(落としたら自動的に留年)
国際関係概論 2単位  明日(取りに行きますよ、ええ)
ジェンダーと法 2単位  来週(ジェンダーをやりこんだ人間として、落とせない)
教育社会学  2単位   金曜(これは落とすのか?平常点は0点)
中国法各論  2単位   来週(これは絶対に取れる)
地球環境論  2単位   来週(ちゃんとやったんだから通してよ!)
量的データ解析法 2単位 金曜(教科書すら買ってない)
政治学     2単位   木曜(これ、落とせない)
・・・か。

英語Ⅰまで全部通したと仮定すると(てか通ってなければ留年だが)、あと14単位中6単位を取ればいいのか。取れるような、取れないような・・・(笑い)

まぁ、がんばろう。粉雪よ、心は白く染め上げてもいいが、僕の頭の中までは白く染め上げないでおくれ。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-07 15:24 | は○しケンイチ的日常

ファイト、戦う君の歌を戦わない奴らが笑うだろう

図書館から帰ってきたとです。こんなにゆっくりできる月曜日も久々だなぁ・・・先週の今頃は・・・カテキョのことで頭が一杯だったとです。受かってくれてよかったよ、ホント☆
また「スマスマ→あいのり」ライン復活です☆

最近、このブログが面白い!ハマっております。(笑)同じ下ネタでもさわやかな感じが好きです。”蹴られたい背中”って名前がまた好きですわ。蹴るよりも蹴られたい男、はやしです。ドMです。・・・・・・はい、また痛い子入りましたー。

さて、大学受験もそろそろ本格的に始まったわけですが。何だかんだセンターから2週間経ったんですね。自分とさよりさんとのメールが途切れてからも2週間経ったわけですが。はい、脱線。
僕の大学受験が始まった日からもう2年経つんやなぁ、とちょっと感慨に耽ってみたり。僕がセンター受けた日も外は雪だったっけ?会場の前で雪で滑ったんだよなぁ。(笑)それも今となっては懐かしい話。本番はバレンタインスタートでした。2月14日、明治大学法学部。

今年は直接受験生を教える機会には恵まれなかったけれど、今のW塾生を見ると僕が家庭教師で担当していた小学生の方が、しっかりと勉強しているなぁ、と正直感じます。もちろん彼のほうが素直だっていう年齢的な問題もあるのでしょうが。
なんだろうな、自分が置かれている状況がわかってないんだろうな、って思います。今何をせねばならぬのか、何が必要なのか・・・がわかっていないように感じるのです。
まぁ、当時の自分もわかっていたとは言えないけどさ。だけど今のを見てるとひどすぎるよ。

なぜ、自分の成績が伸びないことを他人のせいにする?テストを受けたのは他の人なのか?親なのか?違うだろう。自分が勉強していないから、伸びないんじゃないですかねぇ?自分の成績が伸びないことに対して、なぜ危機感を抱かない?なんで周りに当たるんだ?それで自分の中で区切りを着けているのならばまだしも、そのようには見えないし・・・おそらく危機感がないんだろうな。そう感じるよ。

今は大学全入の時代です。全ての大学の総和が受験生の総数を上回りつつある時代。だからこそ、世間的認知度の低い大学は淘汰される時代に突入しつつあるのです。だから大学はあの手この手を使って、生徒=お客様を引き込もうとする。だからAO入試なんてのも生まれた。(別に否定する気はないよ)某W塾なんて、中津藩出身者が作った大学の某スーパーファミコン学部との入学優先提携なんてのまで結んでしまった。これは同郷のものとしてちょっと悲しいことではあるが。コンセプトが全く解せぬ。まぁ、それは致し方ないことなんだろうが。生き残るためのものだから。殿様商売じゃいかなくなってきたわけだ、大学教育も。
けれど、教育は絶対に他のビジネスと一緒ではいけないと僕は思う。それはなぜか?人を育てる産業だからだ。今、大学があれこれやっていることは、ある意味教育の質を低下させていることなのです。要は自分で自分の首を絞めている、ってわけ。人を育てる産業である以上、大学は殿様商売らしくしていなければならないのです。高圧的でなければならぬのです。僕はそう思うよ。

余談はここまでにしておいて・・・こういう時代であるからこそ、受験生には自分の立ち位置を見失ってほしくないのです。今、何をせねばならぬのか、自分は将来何をやりたいのか?大学に入ることとは、その夢に向かっての第一歩だと思います。まだ将来へのビジョンがまだ明確でない人も、大学でそれを探せばいい。大学での4年間は社会に出るまでのモラトリアムだ、とも思います。
けれど、そうやって4年間を過ごすならば、何事に対しても貪欲でなければならないと思う。色々なものに対して興味を持って、色々なことに挑戦しなければ、本当にやりたいことなんて見つからないんじゃないのかな?

ぶっちゃけた話、親に高い金払わせて、大学で何勉強したいのかわからないとかぬかしてる奴を見ると、殺意が芽生えます。かたや学費を捻出するのに苦しんでる人間がいる一方で、親の金使って遊び放題の4年間ですか。ご苦労なこったい。
それは受験生にも言えること。大学で何やるかも考えていないような人間は、受験しない方がいいんじゃないの?親に迷惑でしょ。早めに就職しちゃった方が、親のためにもなると思われ。T入君とか、行きたくても高校すらいけないような子もいるのに、本当に恵まれてると思うよ、あんたらは。
まぁ、どーでもいーけど。

そろそろMARCHあたりも始まるのかな。同志社、立命館あたりもそろそろでしょうか。皆様には今までやってきたことを信じてやってほしいです。大学受験のその1歩、2歩、3歩先をしっかりと見据えた準備をしてるんでしょうから、それに向けてやっていってほしいです。
今までの努力を笑うよーなやつは、絶対に本番で泣きを見るのです。けれど、そういった努力をしてきた人間は、笑われても動じやしない。
そして・・・試験が終わったら、疲れた体を癒してください。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-07 00:32 | は○しケンイチ的こころ

さよなら大好きな単位(ひと)~

久々の更新なわけですが。今日から本格的に試験が始まったわけですが・・・ただいま図書館のパソコンで息抜きに更新中なり☆絶対に目的間違ってるように思うけど、そんなの気にしませんよ、僕は。(笑)

土曜の夜も、揚州の連中がうちになだれ込み・・・僕を含め 7人です。うち6畳です。完全にキャパ超えてます、ええ。土曜日はバイトを辞めたK高さんの送別会だったんだよね。揚州で飲み放題食い放題ですよ、ホント・・・ありゃあひどかったな。いろんな意味で。ジャスミン茶のグラスに 杏露酒入れてこい、って言ってる元MGRもいたし。ちなみに、入れに行かされてたのは僕です、ええ。てか、タダ酒しすぎです。
家では勝手に カップ麺食われるし、散々でした。その上引き出しに入れておいたコンドーム、持ち去られました。知らないうちに。あれ、高かったんだけどなぁ・・・確か、鬼嫁対策に買ったんだっけか。今となっては無用の長物と化しておりますがね。懐かしいね。
そろそろ、我が家の使用にも規制を掛けますかね。そろそろ自分の私生活に影響をきたし始めているとです。楽しいからいいけど。

そんなんじゃ勉強もできないので大学の図書館へ非難。憲法の教科書とレジュメを読みまくると同時に、スポーツ社会学の基礎のお勉強。レジュメ・・・集まってなかったけど。(苦笑)まぁ、半分以上 寝てたんですがね。どーしよーもないっす。あばばばば・・・・・・・・
夜はなおと大野とスポーツ社会学の基礎お勉強会@バーミヤン。いやー、バーミヤンは一橋生であふれかえってましたね。試験前になると、みんな考えることは同じなようで。ま、みんな勉強してるというよりも、痛みを共有してるだけなのかもしれないけどね。(笑)
うちらも周りに習いお勉強・・・しかし・・・よく「3人集まれば文殊の知恵」というけれど、 「バカ社3人集まればビールが来る」のです。その通り、ビールがやってきました。生中3つ痛風予備軍として、プリン体の摂取にはナーバスにならないかんはずなのにね。加えてつまみもきたし。フライドポテトにから揚げにゴマ団子・・・杏仁豆腐まで着いてきましたわ。やりすぎっすよねー。まぁ、ビールが良かったのか悪かったのか、何気にはかどった(気がする・・・)わけですが。
最後には作田も登場。作田くん、君の地理感覚には感銘を受けたよ・・・

今日は3・5限がテスト。「スポーツ社会学の基礎」と「憲法第2」。そんじゃ、2つの試験問題を一挙公開しちゃいましょう☆
まずは・・・スポーツ社会学の基礎
1.授業で取り上げたスポーツ社会学の理論あるいはアプローチを1つ選び、説明しなさい。
2.スポーツの事象を取り上げ、1の理論あるいはアプローチを用いて論じなさい。

・・・ま、 授業出てないんですけどね。いちお、スポーツをグローバリゼーションの観点から論じてみました。当ってるかどうかは知りません。シンボリック作用論とかCSはちょっとリスクが高いからやめました。最後までジェンダーと迷いはしたんだけど、論の発展ができなくて・・・2はスポーツ選手の海外移籍。アメリカのメジャーリーグとか、ヨーロッパリーグに行くサッカー選手とか。正しいかどうかはわかんないけれど、まぁ落ちるってことはないでしょう。Dでは通せるはずです、きっと☆

続いて・・・憲法第2
1.憲法62条によれば両議院は国政に関する調査を行うことができる。この国政調査権の意義と性格、その限界について論じなさい。
2.日本国憲法における司法権の概念について説明した上で、司法権の限界について論じなさい。

・・・・・・終わりました・・・・・2つのうち1つ選んで答える、って形式だけど、もちろん2を選択。(笑)国勢調査と国政調査ってどう違うのかいまだにわかんないし。バカ社ですが、何か?
司法権の制約については書けたと思うけど、概念が書けたかどうか心配・・・概念って、司法権の独立とか、特別裁判所を認めないとか、そういうのでいいの?さっぱりですよ、ええ。
単位くれることを祈ります。Dでいいです。 F通しだけはなんとしても避けたい!

明後日は統一です。僕の運命を決する試験です。これしくじったら、もう1年ここに残ることになるとです。キムに「けんちゃんは残留するよ」と言われてショックだとです。キムだけには言われたくなかったのに・・・ちくしょ。
金曜日、量的データ解析法の試験だとです。授業寝てた(=レジュメはクシャクシャ)うえに、なんの勉強もしてないので、ヒジョーにやばいとです。持ち込み可だそうですが、その参考書の名前すら知りません。しかも難しいらしいし・・・今の状況、 三八式歩兵銃でデルタフォースに向かっていくようなもんです。せめてグレネードランチャーは欲しいところ。ま、使いこなせなきゃ意味ないんだけど・・・

誰か・・・こんな僕を助けてください!
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-06 18:57 | は○しケンイチ的日常

歓喜の歌

やったー!カテキョで自分が持ってた子が第一志望の中学に受かりました!!

いやはや、肩の荷がすーっと降りたわ。まぁ、自分がどれくらい貢献できたかはわからないけれど。(笑)ふぅ、よかったよかった☆

でも・・・もう2度と家庭教師などやるものか。自分は「先生」なんて呼ばれるほど人生経験豊富ではないぞ。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-03 21:11 | は○しケンイチ的日常

限られた時間の中で、借りものの時間の中で

新宿の中心からこんにちは。ただ今新宿のNetCafeにて更新中です。(笑)これから例のProjectのMTGなのさぁ。2月までの期限付きです。あと1月。まぁ、終わらないだろうな。それまでにきっちりと引導を渡すつもりでおりますが・・・

Projectの連中に、ゼミのレポートを見せてみました。普段から僕は彼らのことを信用してるし、それにゼミの作業においても色々と助けてもらったし。グループでは出なかったような、新しい見方ももらったりして。

さて・・・感想は。
色々と言われました。(笑)けっこーキツいことも言われたけれど、詳しくは書きません。(笑)でも「グリーフケアってのがあるのを紹介したのが良かったんじゃない?」って言われた時、救われたような気がしたとです。一番最低限度の目標は達成されたと思って。マジでよかった~。
完成した解放感から、この報告書を客観的に見直してみると、また新たに見えてくる”穴”もある。「あ、ここら辺の考察が足りないじゃん」とかそういうのが。やってる最中はそんなのは見えずらいんだろうけどね。

以前、「自殺って社会問題なの?」って聞かれたのは未だに印象に残っていることでもあります。「あー、個人でもその事象に対する印象は違うんだなぁ」って。僕らは「自殺の増加」が社会問題であることは自明のこと、ぐらい思ってたのかもしれないけれど、他方でそうも思わない人がいる。突き詰めてみれば、他もそうなんだろうね。「高齢化」にせよ「環境問題」にせよ。だから地域によって差が出てくる。それは地域における、それに対する捉え方の違いなんだろうな。それが自分達の生活に影響を及ぼすところであれば社会問題になるし、そうでない所ではならない・・・と。
ま、ふつーに考えれば簡単なことなんだが。

でも、それって現場に実際に出向いてみないと解らないことなんだな、って思ったとです。やっぱり俺は現場主義です。フットワークの軽さを活かします。そして・・・大学院行くかもです。成績最底辺だけど。観光業にどう役立てていくか、っていうとまたちょっとわからないけれど。

ただ単に・・・就職したくないだけかもです。もちろん場所は京都です。ただ住みたいだけです。どうしようもないね、こりゃ。


・・・・・・・・・・

そう考えてみると、自分が本当にやりたいのは観光業なのか?っていうささやかな悩みも生まれてくるわけでして、ええ。何がやりたいのかわからない、って訳じゃないんだけど。あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい・・・とまさにBLUE HEARTS状態なわけですよ。真島さんです。マジーじゃないよ。(笑)
ヒトと関わる職業につきたいし、そして誰もが笑顔になれるようなことがしたい。そして街がすきなんだ。だからヒト、笑顔、まちづくり・・・と考えてみると、やっぱり観光業なのかな、って思う。
これからは絶対に観光の時代が来るし、観光業は唯一の平和産業なんだ。人に笑顔にさせることのできる、唯一の仕事。

けれど、それだけじゃあどこか空虚な感じがするんだよなぁ。自分に刺激がなくなっちゃうような気がしてならぬ。別に絹素肌とか言われなくていいから、刺激が欲しい。バカになりたい(?)。

自分は「何かを知る」って探究心を失った時、絶対に自分がダメになることがわかってる。それは自分に限らず、全員がそうだけども。だから自分の命が続く限り、あらゆることを知りたいんだな。全てを知った、と満足した瞬間、自分は自分でなくなるんだと思う。僕が僕であるために、勝ち続ける必要はないけれど。

だけどさ、自分が知りえた知識を、考察をさ、今度は社会に還元したい、って思っちゃうわけですよ、今度は。自己満足だろ、と言われても仕方ないけれど、それが他の人が興味を持つことに繋がったら・・・もっと社会自体が良いものになっていくかもしれない。自分が思った疑問が、社会全体の問題として提起する機会になれたら、って思う。
そうしたら、もっと住みよい街を作ることができるんじゃないかな、って思うわけです。ま、理想論だし、どんだけ上から目線で見てんだよ、って話ですけど。(苦笑)

そうなると・・・報道とかになるのかなぁ?でも、「都市」「まちづくり」って視点だけは失いたくないよ。自分が一番好きなのは、まちづくりです。

あー、何がなんだかわかんなくなってきたぞ。あばばばばば・・・・

・・・・・・・・・

でもな、観光業をやりながらそういうこともできるしなぁ。自分の中でのベースメントは「観光」です。あ、自分が旅を続けながら、文章を書いてく、ってこともできなくはないぞ??

まぁ・・・文才ないですけど。長々と駄文失礼いたしやした。MTG行って、池袋行ってきまーす。アタルに会うかな?(笑)
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-03 13:15 | は○しケンイチ的日常

The Long and Winding Road

この曲、Beatlesの曲の中で一番好きな曲だと思う☆

えー、水曜日の焼酎がまだ残っております。(笑)アルコールの消化が悪いのは、コレステロールが高いこととなにか関連があるのでしょうか?教えてください。

水曜日、冬学期僕を苦しめたゼミの発表会でありました。僕の睡眠時間を削ったゼミ、僕のコレステロール値を極限までに上げたゼミの・・・(笑)でも楽しかったけれど。忙しいことに快感を感じるドM、はやしです。

今回のゼミはグループ調査。3つのグループに分かれて、それぞれ「夜間保育について」・「浦安市とオリエンタルランド」・「自殺者遺族に対する精神的ケア」について調べたわけですが。うちのグループは、「自殺者遺族に対するケア」について調べたとです。
自殺者の遺族に対するケア、といっても、メインはグリーフケアについて。行政だとかそういうのについてはスポットライトは当てませんでした。だってそこから導き出される結論はありきたりだ物、自分はそう思ってた。「ケア」という観点から見て、行政は引き合いに出したくなかった。行政側の「ケア」というものに対する意識はとてーも低いですからねぇ。(苦笑)それはどこの国でも変わらないけれど・・・最近は「福祉国家」っていう概念は流行らないようです。

さて、発表。それなりに上手くいった気がします。途中、自分のファイルを見られる、っていうハプニングはありましたが。美竹涼子無修正・・・あぼーん。さすがに中身は見られてないけど。勝手に見てたら人格疑います。(笑)
ちょっと発表に時間をかけすぎて、質問時間が削られてしまったかなぁ・・・といった反省はあるかな。パワポを使いこなすのはまだまだ難しいね。まぁ、こういうのは場数を踏んでいかないと上達しないかも。
でも、パワポを使ってプレゼンをする機会は何度も経験してきたつもりなんだけどな。それは大学の内外問わず。

今回のグループワーク、自分の中での反省点もかなりありますよ。正直言うよ、もっとできたね。自分の足を使ってもっと調べられた、はず。もっと本も読んで知識も深められた、はず。グリーフケアの現場も見ようと思えば見れた、はずだよ。講演会の情報も、もっと早くにキャッチしておけばよかったさぁ。畜生、悔しいね。
けれど、それくらいしかできなかったのが、現在の自分の実力なんだよな。所詮、そこまでの男だってわけです、今の自分は。しょっぺーなー、俺。ははは・・・

それにしても、磯矢ちゃんと岡部は道連れにこのゼミに引き込みたかったなぁ。これは正直な感想です。一緒に単位で苦しみたかったよ。ええ。(笑)

他の2つの発表も、凄く興味深くて面白かったですよん。その発表を聞きながら、自分で仮説を立ててみたりして。
「夜間保育」だったら新大久保って街との関連性を調べてみるだろうし、「浦安市とオリエンタルランド」だったら「観光」って観点から調べてみるんだろうな。絶対に浦安の発展とオリエンタルランドの関係はあるはずだよ。わかんねーけどさ。
ま、前者を調べる時は磯矢ちゃんの知識を骨の髄までしゃぶりつくしますよ。K住懇とか。(笑)そうやったらまちづくりのほうにリンクしてしまうのかな?

発表会の後は、飲み会→オール。焼酎のみ過ぎました。あれ、そんな飲んでないか。ドン引き発言しまくって、ごめんなさい。

A long long time ago
Don’t leave me waiting here
Lead me to your door
Yeah, yeah, yeah, yeah........


最後に・・・本当にゼミでの調査は楽しかったです。本当にありがとうございました。
[PR]
by rinnken1228 | 2006-02-03 09:35 | は○しケンイチ的日常